日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
特集

お風呂で何してる?夫婦で入浴する頻度は?知りたい!みんなのお風呂事情

知りたい!みんなのお風呂事情ー現代人の入浴事情2015よりー

昨年の11月、東京ガス都市生活研究所が定期的に行っている日本人の入浴や浴室についての調査、その名も「現代人の入浴事情」の2015年度版が発表されました。お風呂好きと言われる日本人の入浴ライフを事細かに調査している本レポート。興味深い項目がいろいろあります。例えば「お風呂で何してる?」「何℃くらいのお湯にしてる?」「何時ころ入ってる?」はたまた「夫婦で一緒に入ってる?」などなど。そこで今回は「現代人の入浴事情2015」より、いくつかの調査結果をピックアップ!みんなのお風呂事情を大公開です!

スマホと歌が躍進!? 「お風呂で何してますか?」 予想通りといえば予想通りかもしれませんが、10代〜30代に多かったのが「お風呂でスマホ&携帯」です。特に、この傾向は女性に多く見られます。
意外や意外?だったのが、10代の「歌を歌う」割合の高さ!これは男女ともに回答多し。カラオケの練習でしょうか?
とはいえ全世代通して圧倒的に多かったのが「何もしないでぼーっとする」でした。なんせお風呂はリラックス空間。正しい入浴スタイルともいえますね。 お風呂で何してますか?女性編 f_1604_graf_b.jpg

これは面白い質問!「お風呂、夫婦で一緒に入っていますか?」 これはあまり他人に聞く機会のない質問です。興味深い調査!
レポートでは20代〜70代まで、それぞれの世代別に調査していましたが、年齢層が高くなるにつれ「まったく行わない」が圧倒的。そこで、ここでは「一緒に入る」と「入らない」の割合がばらけた20代〜40代の調査結果を掲載しました。
季節別に見ると、やはり冬期の方が「一緒率」が高くなる傾向あり。省エネの意識があるのかもしれません。
20代にいたっては、「週に1〜2回」までをカウントすると冬期にはおよそ5割近くの夫婦が一緒に入ると回答しています。 お風呂、夫婦で一緒に入っていますか?

一緒にお風呂、その意識は?「夫婦で入浴する時間は“貴重な時間”だと思いますか?」 「夫婦でお風呂」をもう少し読み解いてみましょう。夫婦で入浴する時間を“貴重な時間”だと感じている人は、一緒に入る率の高さと比例しています。
昨今は共働きの夫婦も多いことから生活時間のすれ違いが予想され、お風呂がコミュニケーションの場として機能している可能性が読み取れます。 一緒にお風呂、その意識は?「夫婦で入浴する時間は“貴重な時間”だと思いますか?」

ところでみなさん「お風呂、何時に入っていますか?」 私たち人間は体温が下がり始めると眠気を感じることから、体温を一時的に上昇させる入浴は自然な眠りの導入として有効です。体温の降下を考えると就寝の3時間ほど前に入浴するのが理想的なのですが、忙しい日々を送る人にはちょっと難しい話かも?
実際のところ、みなさん何時ころお風呂に入っているのでしょう?本調査では、5割以上の人が「20時〜23時」と回答しています。
平日と休日で差が見られたのが朝の4〜7時台。平日は出勤前に入浴する人が多いことがわかります。朝風呂派、意外といるんですね。 ところでみなさん「お風呂、何時に入っていますか?」

さてさて、湯温守っていますか?「お風呂、何度で入ってますか?」 今年の冬も多くのニュースで取り上げられていた「ヒートショック」。だいぶん知られるようになってきたのでは……?と思っていましたが!ところがどっこい!調査結果を見てみると、冬期の設定温度でトップだったのが「42℃」。
ヒートショックの観点から42℃は高過ぎます。推奨は「41℃以下」
設定温度、もう一度見直してみてくださいね。 「お風呂、何度で入ってますか?」

最後に一番大事な質問!みなさん「お風呂、好きですか?」 そして最後は大事なこの質問です!「みなさん、お風呂好きですか?」
うれしいことに、およそ8割の人が「好き、まあ好き」と回答しています。湯の国としてはホッとひと安心。
f_1604_graf_g.jpg 残り2割の人にも、せめて「まあ好き」と答えてもらえるよう、今後もお風呂の魅力を伝え続けていきたいと思います。

関連記事

go to page top

お風呂の相談受付中

今月のお風呂

大根湯(だいこん湯)の作り方と効能、由来

湯煙コラム

プレゼント

2月読者プレゼント

特集バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング