日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
湯煙コラム

Vol. 105 鈴木奈々

お風呂での「おっぱいマッサージ」で目指せバストアップ!

鈴木奈々(すずき なな)

1988年7月9日生まれ。茨城県出身。人一倍の元気さと不器用ながらも何事にも全力でぶつかる姿勢が、世代を超えて元気キャラとして公認され、さまざまなTVCMや出身地である茨城県の広報活動など各メディアにて元気を届け続けている。フジテレビ「バイキング」東京MX「淳と隆の週刊リテラシー」レギュラー出演中。

鈴木奈々オフィシャルブログ
 
旦那さんとお付き合いしていたころは、1年に1回は箱根の温泉に行っていました。駅前のお土産屋さんが集まっている商店街をぶらぶら買い物したりして、ホントにのんびりできるんです。あるおそば屋さんが大好きで、箱根に行くときは温泉に入ってからその店の天丼を食べるというのがお決まりのコース。最近はあまり行けてないので、また箱根でゆっくりしたいです!

地元の温泉にも子どものころはよく行きました。大洗は茨城でも有名な温泉地で、夏になると家族で行っていましたね。海で遊んだら、帰りは温泉。海と温泉のセットが最高なんです!冷えた体も温まって、とても気持ちいいんですよ。
遊園地に行った後もよく温泉に行っていました。家族で思いっきり遊んだあと温泉に入るっていう楽しい思い出がたくさんあります。今でもみんな仲が良くて、しょっちゅう一緒に出かけています。家族が大好きなんです!
最近のバスタイムは「おんな磨き」に力を入れています。お風呂の中にボディークリームを置いておいて、体を洗った後にマッサージをするんです。ボディークリームはドラッグストアなんかで売っている普通のもの。お風呂の中に置いておけば塗り忘れがないし、肌が乾燥する前にすぐに塗ってマッサージできるのもポイントです。

特に頑張っているのが、バストアップのための「おっぱいマッサージ」。背中や脇のお肉を手で前に前に持ってくるようにして、「これは胸のお肉だよ〜」って言い聞かせながらマッサージしていたら、本当にバストアップしたんですよ!しかも2カップも。すごいですよね!?
普通はそういうことは内緒なのかも知れないけど、私は何でも言っちゃう(笑)。バストアップを目指すモデル仲間と情報を交換しながら、お風呂でのおっぱいマッサージを日課にしています。
自宅のお風呂は本当に普通です。結婚してからもずっと茨城に住んでいて、仕事も電車で通っています。
やっぱり東京って華やかで楽しいんだけど、茨城に戻ってくるとほっとするんです。電車の窓からの風景が、県境を越えて景色がキラキラしたビルから田んぼに変わっていく、そういう瞬間がすごく好きです。だからどんなに時間はかかっても、心のリフレッシュになる地元からずっと離れたくないですね。
お仕事はとにかく全力。いつか仕事がなくなったときに、ああすればよかったと後悔したくないので、1回ごとに自分の力を出し切るようにしています。すごく悩んだり、落ち込んだりもするけど、お母さんが「悩むことってステキなことなんだよ。自分が成長できるために悩みはあるんだよ」って教えてくれて考え方が変わりました。
とにかく全力で生きる、それだけです。

旦那さんは私の仕事を理解してくれて、応援してくれています。掃除や洗濯もしてくれるから本当に感謝しかないですね。だから毎日「ありがとう」って言うようにしています。私が疲れているときは、旦那さんにあたっちゃうこともあるけど、悪かったなと思ったらすぐに謝る。
いつか自分もお母さんになれたらいいなっていうのはありますけど、今はとにかく与えられた仕事を一生懸命やることが目標です。

話/鈴木奈々(すずき なな)

関連記事

go to page top

今月のお風呂

蓬湯(よもぎ湯)の作り方と効能、由来

特集

新生活!お風呂に置きたいバスグッズ

プレゼント

3月読者プレゼント

湯煙コラムバックナンバー

おすすめ

アクセスランキング