日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
特集

いい湯だなぁ〜、お風呂大好き!カピバラさんに会いに行く

いい湯だなぁ〜、お風呂大好き!カピバラさんに会いに行く

みなさん、カピバラをご存知ですか?湯の国スタッフの間では、前々から話題となっていたカピバラ。なぜって……彼ら、ゆず湯につかるんです!その姿を初めて見たのは何時のことだったか、ネットニュースで流れてきた写真に思わず釘付けになりました。か、かわいい……。ゆず湯につかり、目を細めるカピバラたち。いつか湯の国でもその姿をご紹介したいと思っていました。
この冬、伊豆シャボテン公園で、11月に生まれたばかりの赤ちゃんカピバラが初めての入浴を行うと聞き、ついに“カピバラの入浴”を見に行くことに!思っていた以上に和まされたカピバラ一家の入浴レポートです。

伊豆シャボテン公園今回おじゃました「伊豆シャボテン公園」はカピバラの露天風呂の元祖!およそ30年前の冬、掃除中にできた小さなお湯だまりに、カピバラたちが気持ちよさそうにおしりをつける姿を見た飼育員さんのひらめきによって「カピバラの露天風呂」は誕生しました。

pix.gif

さっそくカピバラさんのところへ。いたいた!お風呂に入ってる!
カピバラさん発見!

アマゾン川流域の温暖な水辺を生息地とするカピバラにとって、日本の冬はかなり寒い!だから、お風呂との出会いはまさに奇跡でした。偶然の発見から31年。今年もカピバラたちは気持ちよさそうにお風呂につかっています。

pix.gif

お湯が完全に溜まるのをジーッと待つカピバラ一家。
お風呂につかるカピバラ一家

現在、伊豆シャボテン公園にはひと家族・9頭のカピバラがいます。5月に生まれたお兄ちゃんたちも、今期が初めてのお風呂。それにしては、お風呂につかる姿が堂に入ってる。11月に生まれた赤ちゃんたちはじゃれ合ったり潜ったり泳いだり。その姿がこれまたかわいい!

pix.gif

カピバラ一家はみんな仲良し。語らず背中をもって風呂の作法を教える父…!?
お風呂につかるカピバラ一家

お父さんのあご乗せスタイル伊豆シャボテン公園で生まれ育った雷(らい)は生粋の風呂好き。
風呂のヘリに手をかけてその上にあごを乗せるという手慣れたスタイルでご入浴。お湯がいっぱいになると、転がって背中を温めたりもするそうです。
目を細めているのは「気持ちいい〜」のサイン。

pix.gif
カピバラの飼育員さんにお話を聞きました! 飼育担当の岩田さんと中村さん

Q.カピバラのお風呂、湯温は?入浴時間は?
湯温は40℃くらいです。入浴時間はだいたい1時間。お母さんのいくらが最初にあがって、お母さんを追って子どもたちがあがるパターンが多いです。

Q.全身浴派?半身浴派?
寒がりなので、彼らには鼻先ぎりぎりまでつかる全身浴をおすすめしています(笑)
おすすめスタイル
Q.お風呂には自ら入るの?
お湯を溜め始めると自ら入って行きます。お風呂初体験の赤ちゃんたちは最初おっかなびっくりでしたが、お母さんやお兄ちゃんに「おいでよ!」と誘われて、今では自分から入るようになりました。

Q.今期もゆず湯に入るの?
ゆず湯に入ると風邪をひかないという言い伝えがあるので、風邪を引かないよう、もちろん入ります!(注:今期のゆず湯は2013年12月21日〜2014年1月5日。詳しくはこちら。)
カピバラのゆず湯
Q.ゆず湯にすると柚子を食べちゃったりしないの?
たまにかじることもありますが、食べちゃうことはないですね。りんご風呂をやったときは食べちゃって湯船にカスが浮いていました(笑)

Q.カピバラの入浴、見所は?
家族構成を意識して見ると面白いと思います。お母さんがいい場所を陣取って、お父さんが譲るといった“かかあ天下っぷり”は見所のひとつ。カピバラの家族は本当に仲がよくて微笑ましい。そのほのぼのした様子もぜひご覧いただきたいです。

pix.gif f_1401_photo_10.jpg湯あがりのいくら

風呂あがりまで見届けました

入浴すること1時間。飼育員の岩田さんがおっしゃった通り、お母さんのいくらが最初にお風呂を後にしました。
さらに、その後を子どもたちが追ってきた!
お父さんの雷はひとりでお風呂に居残り。しかし、5分もするとゆっくりお風呂をあがって家族の待つ床暖房エリアへ移動です。

pix.gif

陸にいる時よりお風呂に入っている時の方がかわいい気がするのは風呂好きのひいき目!?
お風呂あがりのカピバラ一家

お風呂をあがったカピバラは思いのほか大きくてびっくり。何と言っても世界最大の齧歯類!お風呂姿は癒し系、陸上姿はガテン系。このギャップがまた良しです。必見のカピバラ一家の入浴シーン、今期は4月6日まで伊豆シャボテン公園にてご覧になれます。ぜひ!

ゆず湯

カピバラも入るゆず湯は冬の風物詩
柚子の精油成分には蜜柑の皮と同じく血行を促進させる働きがあり、風呂に入れると身体を芯から温めます。冬至以外でも、冷える夜にはぜひゆず湯を。作り方はこちらです。

カピパラたちをも魅了する床暖房!?
今年の冬は冷えますね。浴後の体を冷やさぬよう、みなさんも床暖房で温もってみませんか?詳しくはこちら(↓)のサイトでどうぞ!

東京ガスのガス温水床暖房 大阪ガスのガス温水床暖房 pix.gif おまけ情報 カピバラランチ

31年目を迎えた「カピバラの露天風呂」は、今や伊豆シャボテン公園の名物です。それだけに、園内にはカピバラアイテムが大充実。フードコートで発見したのはカピバラランチとカピバラスイーツ。ゆずジャムはもちろんゆず湯のイメージ!

pix.gif カピバラデザート

お土産売り場にもカピバラグッズがたーくさん!数ある中から湯の国スタッフが購入したのはこちら(↓)
手ぬぐいは毎年図柄が変わるみたい。蒐集心をくすぐります。ミニミニ消しゴムは小さな瓶に積め放題でした。カピバラの写真から成る付箋には和み文具賞をあげたい!

カピバラさんのお土産・グッズ
伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園
静岡県伊東市富戸1317-13
0557-51-1111(代)
izushaboten.com
※「元祖カピバラの露天風呂」は2014 年4月6日(日)までの開催です

関連記事

go to page top

今月のお風呂

蓬湯(よもぎ湯)の作り方と効能、由来

湯煙コラム

プレゼント

3月読者プレゼント

特集バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング