日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
入浴法

ティーツリー 〜 鼻通りすっきり爽快

ティーツリー [ ティーツリー ]
学名/Melaleuca alternifolia
科名/フトモモ科
主産地/オーストラリア


オーストラリアの先住民族アボリジニの間では古代より、この葉を砕いてケガや皮膚の治療などに使用したと言います。その強い殺菌作用や鎮静効果が期待されるオイルです。

ちなみにティーツリーという名は、あのキャプテン・クックがオーストラリアを訪れた際にこの木の葉でお茶をいれたことから名付けられたとか。


ティートリーは、こんな時におすすめ

清潔感のある香りがリフレッシュさせてくれます。
すーっと鼻通りがよくなり、爽快感が得られます。


ティートリーをお風呂で楽しむ

アロマバス
バスタブに適温のお湯をはり、5滴以下のエッセンシャルオイルを落とし、よくかき混ぜオイルを拡散させて入浴します。

バスソルト
粗塩50gに対してオイル4〜6滴をよく混ぜ、そのまま2〜3分おきます。
1回の使用量の目安は40〜50g。

部分浴
洗面器に42℃くらいのお湯をたっぷりとはり、エッセンシャルオイルを2〜3滴落とします。
水虫、足の臭いにはティートリーの足浴が効果的と言われています。

【注意事項】
・使用法については、すべてご自身の責任において行ってください。
 使用が不安な場合は、医師や専門知識のある人に相談しましょう。
・乳幼児、妊産婦、その他敏感な体質の方にはおすすめできません。
・精油が直接肌につかないようにしてください。
・精油は引火性が高いので火気にご注意ください。


ティートリーを使った
おすすめのブレンド

アロマバス
のどの不快感に
ティートリー 2滴 + オリバナム 3滴

マッサージ
呼吸器系の疾患に
ティートリー 2滴 + ベースオイル 10ml
ヘアケア(ふけ)に
ティートリー 2〜5滴 + 1回のシャンプー使用量

うがい
口内の炎症に
ティートリー 2〜3滴 + コップ一杯の水


おすすめのティートリー精油
(エッセンシャルオイル)


ニールズヤードの精油ティートリー・オーガニックはティートリーの葉から丁寧に抽出した鼻通りのよい、甘みを抑えた爽やかな草木の香りです。

厳選された高品質の植物から抽出される、100%天然の精油です。
ニールズヤードでは植物本来が持つ深い香りの全てを精油に移し採るために、時間をかけ、手間を惜しまず丁寧に抽出されています。



関連記事

go to page top

今月のお風呂

蓬湯(よもぎ湯)の作り方と効能、由来

特集

新生活!お風呂に置きたいバスグッズ

湯煙コラム

プレゼント

3月読者プレゼント

入浴法バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング