日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
入浴法

効果がいっぱい「半身浴」

ぬるめのお湯でじっくりつかる

あなたは全身浴派ですか?半身浴派ですか?
今回は半身浴のすすめです。首までしっかりお湯につかる全身浴は思っている以上に心臓に負担がかかります。ですから全身浴での長湯はとても危険。その点半身浴は心臓への負担がかからないので長時間の入浴ができます。
半身浴をおすすめする理由はまだあります。ぬるめの半身浴には、冷え性が改善されたり、肌の調子がよくなったり、さらにやせやすい体質にしてくれるなど嬉しい効果がたくさんあるんです。血液循環が活発になるので、新陳代謝がよくなる、というのがそのメカニズム。どうですか、半身浴?
資料提供/協力:植田 理彦(うえだ みちひこ)先生『からだによく効く お風呂の入り方』(出版社:池田書店)

ゆっくりのんびり入浴したいなら半身浴!

胸のあたりまでお湯につかるのがベスト。半身浴に最適なのは西洋式のバスタブです。しかし、そううまくはいかないものですよね。日本式の深い浴槽の場合は浴槽内専用のお風呂椅子を用意するとよいでしょう。

半身浴にはタオルが活躍!

su03-2.gif

半身浴じゃあ、上半身が寒いのでは?と思われる方が多いことと思います。そんな問題を解決してくれるのがタオル。入るときにかかり湯をするのは下半身だけにして、肩から乾いたタオルをかけます。しばらくすると、温まった下半身の血液の流れが良くなり、上半身もポカポカとしてくるはずです。ときどき肩までつかって、全身浴との併用をしてもかまいません。
また、浴室を暖める浴室暖房乾燥機というものもあるので興味のある方はぜひ。

女性におすすめの半身浴!

ぬるめのお湯にじっくりつかる半身浴は、
  • ・半身の血行の悪さが原因で起こる冷え性を改善してくれます。
  • ・熱いお湯だと皮膚の表面の皮脂が落ちてしまい、どうしてもかさついてしまいます。その点ぬるま湯につかる半身浴の場合は心配ありません。また、お風呂のフタを利用して即席のウェットサウナを作れば、肌への保湿効果が高まります。美肌効果アップ!
  • ・ぬるま湯にじっくりつかると、胃液の分泌が減り食欲がおちるので、肥満女性のダイエットにつながるのです。

と、いうことで半身浴は女性にオススメ!より効果を得るためには、できるだけ毎日続けましょう。それは難しい…という方は週に一度でもかまわないので、とにかく続けて下さい。子供がいるから…という方はゼヒ親子でトライしてみてはどうですか?近頃、冷え性の子供が増えているそうですよ。

関連記事

go to page top

お風呂の相談受付中

今月のお風呂

大根湯(だいこん湯)の作り方と効能、由来

特集

カサカサさせないお風呂の入り方・冬の乾燥肌対策マニュアル

湯煙コラム

プレゼント

2月読者プレゼント

入浴法バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング