日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
特集

こどもを上手におふろに誘おう!

こどもを上手におふろに誘おう! 誘う おふろの絵本で「ね、おふろに入ろう!」

お風呂に入るのが苦手なお子さん、けっこう多いみたいです。こどもを上手くお風呂に誘うには、『お風呂=たのしい』と思ってもらえるかが大きなポイントになります。そこで活用したいのが“おふろ絵本”。絵本売り場をのぞいてみると、お風呂の楽しさや大切さを説いた絵本がたくさん見つかります。これらを読み聞かせることで、さりげなくお風呂っていいね。と伝えてみましょう。読み終わったところで、「ね、○○ちゃんもおふろに入ろう!」と誘ってみれば、元気な「うん!」が聞けるはず。

ehon_01.jpg
おふろだいすき
作:松岡亮子 絵:林 明子
お風呂がだいすきなまこちゃん。あひるのプッカとお風呂に入っていると……あれあれ?かめやぺんぎん、大きなかばやもっともっと大きなくじらまで出てきたよ!?
ehon_02.jpg
すっぽんぽんのすけせんとうへいくのまき
作:もとしたいづみ 絵:荒井良二
男の子にはぜひ読んであげてほしい!すっぽんぽんで悪党と戦うすっぽんぽんのすけシリーズ。「ぼくもすっぽんぽんになりたい」と言ってくれること間違いなし。
ehon_03.jpg
はなちゃんおふろ
作:中川ひろたか 絵:長新太
つるっとすべった石けんを追って、はなちゃんとおとうさんが大冒険に出ます。長新太さんのカラフルな絵は子どもに人気!
ehon_04.jpg
そらはだかんぼ!
作:五味太郎
ライオンやクマが次々に毛皮を脱いでいくと……?風呂嫌いなこどももお風呂が楽しくなる絵本。素敵な五味太郎ワールドです。
ehon_05.jpg
わにわにのおふろ
作:小風さち 絵:山口マオ
リアルなワニにしびれる作品。じゃばじゃば、ぽくんぽくん、お風呂場で聞くいろんな擬音が登場します。シャワーをマイクにして歌う姿がとってもキュート。
ehon_06.jpg
おふろでちゃぷちゃぷ
作:松谷みよ子 絵:いわさきちひろ
早くお風呂に入りなさい!
というメッセージの中にいわさきちひろワールドが広がる一作。あひると赤ちゃんがカワイイ絵本です。
ehon_07.jpg
おさるのジョージキャンプにいく
作:H.A.レイ
おなじみ「おさるのジョージ」シリーズ。おふろからは少し離れますが、スカンクの臭いをとるのにトマトジュース風呂に入るという変わり種。
ehon_08.jpg
ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう
作:キヨノサチコ
「あわぷくぷくぷくぷぷぷぷう。このしっぽ、だーれだ?」をマネて、こどもの体や髪をあわあわにしてあげると喜びますよ。
教える。無料ダウンロードの浴育絵本を活用! 浴育絵本

こちらはお風呂の専門家たちが編集した浴育絵本。「おふろに入ろう!」という誘いかけからワンランアップして、具体的なお風呂の楽しみ方をこどもといっしょに学んでみませんか?

入浴の効果、入浴方法、入浴の楽しみ方がかわいいイラストとともにわかりやすく解説されているので、「今日は体の洗い方のページ」「明日は頭の洗い方のページ」と、日毎にプリントアウトして、ビニールやジップロックに入れてお風呂に持ち込んでみてはいかがでしょう?壁ペタッと貼って、「じゃあ、(主人公の)湯太(ゆうた)くんとあたみちゃんみたいにやってみようね」と絵本にそった手順で進めれば、こどもたちも興味を示すはず。

風呂文化研究会のページから無料でダウンロードできるので、この際めいっぱい活用しちゃいましょう。
風呂文化研究会 浴育のすすめVOL.2『親子でおふろを楽しむための絵本「おふろにはいろう!」』

知る。こどもは「水あそび」がお好き!?

こどもを上手にお風呂に誘うには、こどもが何に興味を持っているのかを知っておくのが大事!「お子さまはお風呂でどんなことに興味を持っていますか?」というアンケートに、多くのお父さんお母さんが、シャワーとお湯あそび・水あそびを挙げています。
出典:風呂文化研究会「『浴育』のすすめ」より(2007年 INAX調べ)

お子さまはお風呂でどんなことに興味を持っていますか?アンケート結果

自分たちがこどもだったころを思い出しても、パシャパシャお湯のかけ合いっこをするだけで楽しかった記憶、ありませんか?ぜひこどもに「お風呂で一緒に水あそびをしよう!」と誘ってみてください。きっと喜びますよ!
「水あそび」と言っても、むずかしいことをする必要はありません。水量を少なめにしたシャワーを自分で持たせてあげたり、シャワーをマイク代わりにして一緒に歌を歌ったり、湯ぶねの中で一緒にパシャパシャしたり、ちょっとしたことでいいんです。こどもにとってはお父さんお母さんと一緒にあそぶことが何より楽しいのだから。

入る。エクササイズにもなる、親子入浴

親子で楽しくお風呂あそび。そこに少しだけエクササイズの要素もプラスしてみませんか?お風呂だと、ちょっとした遊びですらとっても楽しく感じられるから不思議。おしゃべりをしたり、一緒に歌を歌ったりするのも大切なコミュニケーションになりますよ。バスタイムが「お母さんやお父さんと過ごす楽しい時間」になれば、こどもも積極的にお風呂に入るはず。ぜひこどもと一緒に遊んでみてください。
エクササイズ監修:植田 理彦先生

su06-1.gif
体を十分にあたためた後、お母さんの肩をリズミカルにトントンたたきをしましょう。血行促進で楽しく肩こり解消。
su06-2.gif
お母さんの背中を上下にさすってマッサージ。肩こりと同じで背中も凝るものです。背骨にそってマッサージをしてもらいましょう。
su06-5.gif
こどもは立って、お母さんは膝立てで背中合わせに。声を掛け合いながらからだをひねりあって両手を合わせます。左右交互に半回転。
su06-7.gif
これはエクササイズというよりも親子のコミュニケーション。ふつうのジャンケン遊びもお風呂でやるとたのしくなるから不思議なもの。
su06-8.gif
じゃんけんに負けたらお湯かけられる、そんなルールにしても楽しいはず。水しぶきをぱしゃぱしゃたてて楽しく遊びましょう。
su06-4.gif
こどもは足裏を合わせて座り、お母さんは後ろから膝をゆっくり押してあげましょう。股関節、太ももの運動になります。
 

関連記事

go to page top

お風呂の相談受付中

今月のお風呂

大根湯(だいこん湯)の作り方と効能、由来

湯煙コラム

プレゼント

2月読者プレゼント

特集バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング