日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
ブログ
2013.07.03

FCバルセロナのホーム、『カンプ・ノウ』スタジアムに行ってお風呂を見てきた

一足早目の夏休みでバルセロナに行きました。
バルセロナと言えばあの独特で摩訶不思議な造形のガウディ建築巡り、
はたまた、バルをはしごして、おいしいタパスを食べ歩いたり...。

ガウディ

がしかし、サッカー好きとして
真っ先に訪れたのが、この『カンプ・ノウ』サッカースタジアム!
ご存知、3年連続で世界年間最優秀選手賞を受賞したメッシが所属し、
人気も実力も世界最高峰のサッカークラブであるFCバルセロナのホームスタジアムです。

正面に「クラブ以上の存在(カタルーニャ語:MÉS QUE UN CLUB)」というFCバルセロナのその実績とプライドを表明する有名なスローガンが見えます。
小さな頃から何度もテレビで見たグラウンドが目の前に...ただただ感動。
芝にほおずりしたいッ(もちろん立ち入り禁止)

カンプ・ノウ

2,000円程度の料金でミュージアム、客席、記者席、グラウンド、ロッカールームなどが自由に見学できます。ミュージアムでは、歴代スター選手のユニフォームやシューズなどに子どもたちが目を輝かせていました。男の子も女の子もないんですね。

カンプ・ノウ

カンプ・ノウ

さて、ここがロッカールーム&シャワールーム。
大きなジャグジーがデ〜ンと設置されています。
ジャグジーは交換したばかりらしく、まだ新品同然でした。
湯の国編集長としてはここで激写!!(他に誰1人写真撮ってなかったけど)
試合後、ここで筋肉の疲れを癒すのでしょうね。
それにしても、ロッカールームと一体なので仕切りもなく、丸見え。
あまり裸を見られる事を気にしないのかな。

ジャグジー風呂

ジャグジー風呂

客席では記念撮影大会。みんな興奮ぎみ。
9万9千人収容、満席の試合の光景が容易に想像できます。圧巻だろうな。
特にレアル・マドリードとのエル・クラシコなんて...悶絶。
見たいなー、試合。試合見て、ご飯食べて、帰るだけでもいい。
また来るぞー

カンプ・ノウ客席

カンプ・ノウ客席

6月末のバルセロナはとても爽やかで、太陽が出ていても、日陰だと肌寒いくらい。
こういう湿度の低い気候だと、一日中歩き回ってもそれほど汗もかかず快適。
しかし、ホテルでは歩き疲れた足のために、湯船にお湯をたっぷりためてしっかり入浴したのは言うまでもありません!

関連記事

go to page top

今月のお風呂

蓬湯(よもぎ湯)の作り方と効能、由来

特集

新生活!お風呂に置きたいバスグッズ

湯煙コラム

プレゼント

3月読者プレゼント

ブログバックナンバー

おすすめ

アクセスランキング