日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
特集

住まいの未来が見えてくる「hu+gMUSEUM」に行ってきた!

住まいの未来が見えてくる!hu+gMUSEUMに行ってきた!

お風呂について考えることはエネルギーについて考えることでもあります。新しい年を迎えて、湯の国は、“お風呂のこれから”について、はたまた“未来の暮らし”について、改めて考えていきたいと思っていました。……と、そこへ「大阪ガスの新しいショールームがオープン」というニュースが飛び込んできました。しかも、パンフレットにはこんな文言が。

“ガスがあるから実現できる、ちょっと先の豊かなくらしを、見て、触れて、味わって、ご体験ください”

これは見に行かなくては!!!お湯を沸かしてくれるガスは、お風呂の大事な友だち。まさに、お風呂について、エネルギーについて、そして、未来の暮らしについて知るいい機会です。ということで!オープン前に潜入させていただきました!食と住まいの情報発信拠点「hu+g MUSEUM<ハグミュージアム>」、大変興味深い場所でした。

1/30「hu+gMUSEUM」オープン!開会式典には上戸彩さんも!

1月30日、「hu+gMUSEUM」がついにグランドオープンを迎えました。開会式典には、大阪ガスのCMに出演されている上戸彩さんもご登場。
「こんなにも身近にたくさんのガスが使われていたんだなぁとすごく勉強になりました。そして楽しかったです。」と笑顔で語っておられました。トークショーでは、毎日朝ごはんを作っているエピソードを披露してくださるなど、おおいに盛り上がっていましたよ。
青いワンピース姿がとてもすてきだったので、湯の国ユーザーのみなさまにも上戸さんの笑顔をおすそ分けです!上戸さん、ホントにかわいかった!

pix.gif

場所は京セラドーム大阪のすぐそば。真新しいガラス張りの建物!こちらが「hu+gMUSEUM」です。
hu+gMUSEUM

大阪ガス発祥の地,ガス灯実はこの場所、大阪ガス発祥の地なのです。「hu+g MUSEUM」という名称は、これからもこの場所で「人<human>とガス<gas>が出会う場であり続けたい」という思いを込めて名付けられたそうです。
伝統ある場所にふさわしく、入り口側には本物のガス灯が建っていました。

建物は5つのフロアから成り、メインエントランスである2階には、「ちょっと未来の暮らし」を見せてくれる「スマートハグハウス」があります。

スマートハグハウス

ちょっと未来のお風呂はどんなかな……?子どもと楽しく入浴できるハート型の浴槽、洗い場にはホットヨガでできるようウレタンマット、脇にはタブレットが設置されていて、浴室内の機能は全てこのタブレットで管理するようになっています。そして、壁にはジェスチャー認識を使ったお風呂玩具が!実際に体験できるので、ぜひお試しを。なかなかにコツが要ります。

スマートハグハウス

洗面台にも“未来”がありました。鏡の前で手をスーッと動かすと、ニュースが読めたり、天気予報が出てきたり!身支度を整えながらあらゆる情報を取得できます。その他、リビングには家中のエネルギーシステムと連動している「テーブルHEMSディスプレイ」があったり、温度・湿度・照明をコントロールしてくれるベッドルームなど、見所満載です。

スマートハグハウス pix.gif

ここからは湯の国スタッフのおすすめをちょこっとずつご紹介してまいります。

まずはここ!3階にある「ライフスタイルギャラリー」。世界的プロダクトデザイナー喜多俊之さん監修のもと、選抜された設計士の方々による新しい暮らしの提案です。

ライフスタイルギャラリー

喜多さんが提案するのは「新発想RENOVETTAの家」。自由に間仕切りを変えられるフレキシブルな空間です。奥に見える和室は、なんと組み立て式!湯の国チームが釘付けになったのは、テーブルにひっかけられるイス。ロボット掃除機の邪魔をしないようになっています。ナイスアイディア。

ライフスタイルギャラリー

こちらは藤原誠司さんによる「プライベートバスルームの家」。家族と同居しながら自分専用のバスルームを持つという、お風呂好き垂涎の住空間です。

ビフォー・アフター

続いては、同じく3階にある「ビフォー・アフター」。リフォームのビフォーアフターを比較できる体験型ギャラリーです。昭和な居間が……こんなリビングダイニングに!床暖房と断熱材のおかげで体感温度も全然違う!

ビフォー・アフター

さらにびっくりだったのがバスルーム。同じ広さとは思えないし、驚くほど快適性が向上しているのがわかります。タイルのお風呂がいかに冷えるのか、今のお風呂がいかにお掃除しやすいのか、しっかり体感できます。お風呂の進化、ほんとにすごいです。

ミスト体感ルーム

3階の一番置奥には、予約制のミスト体感ルームがあります。最新の浴槽がそろったバスルームが6部屋。ミストカワックの気持ちよさを知るには、体感するのが一番です。ミストカワックはもちろん、バスルームの今を知る上でも、ここは貴重なスペースと言えます。ショールームは数あれど、実際にお風呂に入れるところはそう多くありません。

キッチンギャラリー

4階は食の体験フロア。エスカレーターを上がってまず目に入るのは、37台のコンロがズラリと並んだ「キッチンギャラリー」です。“究極のシンプル”といっても過言ではない最新コンロ「スマートコンロ」も展示されています。

キッチンスタジオ

奥のスペースは、日本最大級の「キッチンスタジオ」になっています。100名同時に調理ができるというこちらでは、お料理教室から防災クッキング教室まで、さまざまなイベントが開催される予定。

エネルギーギャラリー

1階はエネルギーについて知る「エネルギーギャラリー」です。エネルギーシステムを知るゲームがあったり、普段は地中に埋まっていて見る機会のないガス管について知れたり。見て触って、楽しく学べます。

自分の家にガスが届くまでの過程を知っている人って、きっと少ないんじゃないかと思います。このフロアでは海を越えてガスがやってくること、さまざまな行程を経てガスが送られていること、ガスが私たちの暮らしを支えてくれていることがわかりやすく解説されています。改めて毎日お風呂に入れることの贅沢さを感じずにはいられませんでした。

pix.gif

「hu+gMUSEUM」、想像以上に楽しかったです。お子さんのいるご家庭は一緒にお出かけになるとよいのではないかと思います。子どもはまさに“未来の暮らしを生きる人”です。未来の暮らしはエネルギー問題と無関係ではいられません。お風呂ひとつとっても、ガスと水があってこそ!「hu+gMUSEUM」なら未来にワクワクどきどきしながら、エネルギーの大切さを学べます。

ハグミュージアムロゴ◎ hu+gMUSEUM <ハグミュージアム>
大阪市西区千代崎3丁目南2番59号
TEL:06-6586-3789(代表)
開館時間・休館日
【1F〜4F】10:00〜18:00 水曜 (祝日は開館) ・年末年始
【5F】10:00〜17:00 土日祝・年末年始 ※5Fは完全予約制
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/hugmuseum/

関連記事

go to page top

今月のお風呂

蓬湯(よもぎ湯)の作り方と効能、由来

湯煙コラム

プレゼント

3月読者プレゼント

特集バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング