日本のお風呂をもっと楽しもう『湯の国』
お風呂をもっと快適に、お風呂をもっと楽しむために
特集

ソープカービングに挑戦してみた。

ソープカービングに挑戦してみた

投票結果の発表

個人的に気になっていたんです、ソープカービング。石けんといえばお風呂には欠かせないアイテム。その石けんを彫刻作品に仕立ててしまうのが、タイの伝統芸のひとつ「ソープカービング」なのです。しかもその彫刻っぷりがハンパない!え?これが石けん?と目を疑うほど。一体全体どうやって作られているのか……。そこにはどんな技術が隠されているのか……。 お風呂好きを自認する我われ湯の国スタッフとしては、お風呂に繋がりのあるあらゆることを知っておかねば!と、お風呂→石けん→ソープカービングという方程式のもと、ソープカービングに挑戦することにしました。初心者の我われに、石けんはどう立ちはだかってくるのか。その一部始終をレポートします!(調査隊員:アライショウコとカジノリコ)

まずはソープカービングのすごさをご覧ください

今回レッスンしていただいたのは、タイ王国文部省認定の学校法人ITDA 日・タイ文化交流センターの花岡ソムシー先生です。まずはソープカービングの神髄を知るべく、ソムシー先生の作品の数々をご覧ください。

ソープカービング ダーン!どうですか、この迫力!LUSHのソープバーを使った大作。「柔らかくて彫りにくかった」とおっしゃっていましたが、そんなことを微塵も感じさせない完成度。 ソープカービング 一見本物の花かと思いました。が、こちらもソープカービング。造花の茎に挿してあるので、遠目には切り花が活けてあるようにしか見えません。 ソープカービング もうわけがわかりません!この細かさ!とにかく「スゴい」のひと言につきます。整然と並んだツンツンが美しい。 ソープカービング 夢中で彫っていたら朝方になっていたという大作。内側がくり抜かれたソープバスケット。お花を挿せるようになっています。

ソープカービングのすごさがおわかりいただけたでしょうか?このソープカービングの世界に、全くの素人である湯の国スタッフが無謀にも挑戦します……。先生は「心配しなくてだいじょうぶよ〜」とやさしく言ってくださるものの、ドキドキはおさまりません……。

いよいよスタート。おお!意外となめらかに!
ソープカービング まずは全体をならします。スーッスーッとなめらかに削れる!

ソムシー先生「これはタイで買ってきたカービング用の石けん。そしてカービング用のナイフ。今日はビギナー向けのお花を彫りましょう」
調査隊「カービング用の石けんというのがあるんですね」
ソムシー先生「元は専用というわけではなかったんだけど、これが彫りやすいと評判になって、今ではカービング用の石けんになったんです」
調査隊「カービングがやりやすい石けんとそうでない石けんがあるんですか?」
ソムシー先生「ほどよい柔らかさと粘り気がある石けんが彫りやすいですね」

ソープカービング 次に真ん中をくり抜いて……真ん中の山部分を星形に飾り彫りします。 ソープカービング ナイフの先っぽを上手に使うのがコツ。

調査隊「ソープカービングはどういう時に作るんですか?」
ソムシー先生「フルーツカービングやベジタブルカービングはお祝いのときなんかにやりますね。ソープカービングはプレゼントが多いかな」
調査隊「プレゼントされた石けんって実際に使うんですか?飾るだけ?」
ソムシー先生「手を洗ったりするのには使います。私はこの削りカスもネットに入れて体を洗うのに使ってますよ」
調査隊「うんうん、もったいないですもんね」

次第に複雑に…。先生を呼ぶ回数が増えてきました
ソープカービング 花びらを彫る。ナイフの先端で切り込んで、ナイフをスライドさせて周りを削り取っていきます。 ソープカービング 全部揃うとこんな感じに。 ソープカービング さらに花びらをもう一段。次第に先生の手を借りる回数が増えてきた! ソープカービング

調査隊「タイのお風呂事情ってどんなですか?」
ソムシー先生「シャワーですね。暑いから冷やすためにシャワーを浴びるという感じ」
調査隊「じゃあ、熱いお湯につかることなんてないんですね」
ソムシー先生「ないですね〜。この間帰ったとき、温かいお湯でシャワーを浴びてそのままにしていたら、次に入った妹が『キャー!熱い熱い』って(笑)」
調査隊「そうかー。じゃあ日本の熱いお風呂なんてびっくりでしょうね」
ソムシー先生「でも日本は寒いですからね。タイは暑いから」

どんどん掘り進めていきます。さらに立体的に!
ソープカービング 花びらを二段。そしてその下に葉っぱ。上から見るとこんな感じに。 ソープカービング 横から見るとこんなに立体的になっています。

調査隊「最近カービングを習うOLさんが増えてきたらしいと聞きました」
ソムシー先生「そうですね。OLの生徒さん増えてますよ。カービングってすごく集中するから、無心になれるのがいいみたい。あとお金がかからなくていいって言ってました(笑)練習なんて1個100円くらいの石けんで十分ですから」
調査隊「たしかにすごい集中しちゃう!しかも石けんのいい香りがするからリラックス効果もあるのかも」
ソムシー先生「イヤなことがあった時とか、夢中でできるからいいんですよ」
調査隊「ああ、なるほど〜」

およそ2時間かかけてついに完成です!
ソープカービング 最後の行程。ナイフを細かく揺らしてナミナミ模様をつけていきます。 ソープカービング そして!ついに完成です! photo_13.jpg

ここまでおよそ2時間。ずいぶん先生に助けてもらいつつ、なんとか完成にこぎつけました。ただの石けんがこんな彫刻作品に!もったいなくて使えませんっ!

ソープカービング アライ隊員とカジ隊員の作品。並べて記念撮影。
ソムシー先生、ありがとうございました!

■ 夢中になった2時間でした

どうなることかと思いましたが、意外や意外、スルスルと削れる削れる。でもやっぱり細かい部分には十分なテクニックが必要。先生の削りには迷いがなく、ナイフを動かすたびにきれいな形が生まれていきました。私たち素人はナイフの動きがぎこちなく、細かなカスが出てしまいがち。逆に思い切って刃を入れてみたら深く彫りすぎてしまったり。その案配は経験を積んでいけばつかめてくるそうです。

最近は結婚式のプチギフトとしてソープカービングを贈る人も増えているそうです。最初は香りが豊かなので芳香を楽しんで、香りが少なくなったら普通の石けんとして使うといいそうですよ。

彫りながらおしゃべりできるのもカービングのいいところ。先生にはいろんなお話を聞かせていただきました。実は先生の専門は舞踊。首相や皇室の方々の前で踊ったことも!実はVIPな先生なのでした。

・ITDA 日・タイ文化交流センター http://itdacenter.jp/

関連記事

go to page top

テルマエロマエ、古代ギリシャ・ローマのお風呂礼賛

今月のお風呂

桜湯(さくら湯)の作り方と効能、由来

湯煙コラム

プレゼント

4月のプレゼント

特集バックナンバー

おすすめ

アクセスランキング